「イオングループやセブン&アイグループは、『スクラップ・アンド・ビルド』を繰り返すことで成長を続けてきた」「大学の学部を新設するにあたっては、『スクラップ・アンド・ビルド』をしなければならない」......。

ビジネスシーンや行政関連の文書でも見聞きする機会が多い「スクラップ・アンド・ビルド」という言葉。

いったいどのような意味があるのでしょうか?

効率化のための手法!「スクラップ・アンド・ビルド」の意味と使い方とは?
スクラップ・アンド・ビルドの意味とは?

英単語 scrap と build の意味とは?

「スクラップ・アンド・ビルド」を英語にすると scrap and build 。

scrap には、主に"(モノを)くずにして捨てる"という意味があり、buildには、"(モノを)建設する"という意味があります。

英単語 scrap と build の意味
  • scrap - "(モノを)くずにして捨てる"
  • build - "(モノを)建設する"

「スクラップ・アンド・ビルド」の意味とは?

私たちがよく目にする「スクラップ・アンド・ビルド」は、元来、「スクラップ・アンド・ビルド方式」というビジネスにおける効率化手法や行政機関における改革手法を意味する言葉でした。

例えばビジネスにおいては、設備が老朽化し非効率となった店舗や工場を閉鎖(=スクラップ)し、より効率的な設備を備えた店舗や工場を新たに建設(=ビルド)することを「スクラップ・アンド・ビルド」と呼びます。

また行政機関においては、新たに組織を設置(=ビルド)する場合、組織全体の肥大化を抑制するために、相当する既存組織を廃止(=スクラップ)しなければなりません。これもまた「スクラップ・アンド・ビルド」と呼ばれます。

「スクラップ・アンド・ビルド」の意味

※元来は、「スクラップ・アンド・ビルド方式」というビジネスの効率化手法や行政機関の改革手法を意味する言葉

  • ビジネス = "設備が老朽化し非効率となった店舗や工場を閉鎖(=スクラップ)し、より効率的な設備を備えた店舗や工場を新たに建設(=ビルド)すること"

  • 行政機関 = "新たに組織を設置(=ビルド)する場合、組織全体の肥大化を抑制するために相当する既存組織を廃止(=スクラップ)すること"

現在では、単に"一度、全てをぶち壊す"という点に重きを置いて「スクラップ・アンド・ビルド」という言葉が使われることも少なくありません。

しかしビジネスパーソンとしては、「スクラップ・アンド・ビルド」という言葉には、やはり"何らかの効率化や改革を目指している"という意味が含まれていることを知っておきたいところです。



「スクラップ・アンド・ビルド」の使い方(文例)

実際に「スクラップ・アンド・ビルド」はどのように用いられるのでしょうか。具体的な文例を見てみましょう。

まずビジネスでの文例から。

「スクラップ・アンド・ビルド」の文例 ①
  • 地域に親しまれてきた大型商業施設が閉店した理由は、施設が老朽化するなど「スクラップ・アンド・ビルド」が必要だったからだ。
  • イオングループやセブン&アイグループは、「スクラップ・アンド・ビルド」を繰り返すことで成長を続けてきた。
  • A社は、店舗の「スクラップ・アンド・ビルド」にかかる引当金の計上が最終利益を圧迫した。

このように、特に設備が老朽化した店舗や工場の閉店・閉鎖(=スクラップ)、そして、それに伴う新規出店・開設(=ビルド)に対して「スクラップ・アンド・ビルド」という言葉が用いられます。

続いて行政機関での文例。

「スクラップ・アンド・ビルド」の文例 ②
  • 新市長は、職員に対し非効率な部署の徹底的な「スクラップ・アンド・ビルド」を命じた。
  • 組織体制の見直しにあたっては、「スクラップ・アンド・ビルド」も視野に入れた検討をする必要がある。
  • 大学の学部を新設するにあたっては、「スクラップ・アンド・ビルド」をしなければならない。

行政機関の場合には、新たな組織の設置(=ビルド)、ならびに相当する既存組織の廃止(=スクラップ)に対して「スクラップ・アンド・ビルド」という言葉が用いられます。

「スクラップ・アンド・ビルド」の同義語・類義語

「スクラップ・アンド・ビルド」の同義語・類義語にはどのような言葉があるでしょうか?

「スクラップ・アンド・ビルド」に似た言葉には、「効率化」や「合理化」、「改革」、「選択と集中」などといった言葉があります。

「スクラップ・アンド・ビルド」の同義語・類義語
  • 「効率化」
  • 「合理化」
  • 「改革」
  • 「選択と集中」


ちなみに、2007年に東京都知事選挙に立候補し、数々のパフォーマンスが話題となった外山恒一(とやまこういち)氏。

彼は政見放送で、「スクラップ・アンド・ビルド」をもじった「スクラップ・アンド・スクラップ」という名言を繰り出し、多くの視聴者に衝撃を与えました。

ビジネスにしても行政機関にしても、「スクラップ・アンド・ビルド」を目指し効率化や改革を実施したつもりが「スクラップ・アンド・スクラップ」してしまい、一面焼け野原になってしまったということのないようにしたいものですね。


以上、「スクラップ・アンド・ビルド」の意味と使い方についての説明でした。参考になれば幸いです。

「スクラップ・アンド・ビルド」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年8月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。


関連記事

「ネックになる」と語源は同じ!「ボトルネック」の意味と使い方とは?
競合他社に対する自社の強み!「コア・コンピタンス」の意味とは?
新しい消費者層の概念…「マイルドヤンキー」の意味とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加