一気に道が開ける!「ブレイクスルー」の意味と使い方とは?

「ディープラーニング( Deep Learning )は、人工知能( AI )研究における『ブレイクスルー』だと評価されている」「A社がさらに飛躍するためには技術面での『ブレイクスルー』が必要だ」……。

このようにビジネス系の記事やビジネスシーンで見聞きする機会も多い「ブレイクスルー」という言葉。

いったいどのような意味があるのでしょうか?


一気に道が開ける!「ブレイクスルー」の意味と使い方とは?

お、そろそろブレイクスルーしないと


英単語 breakthrough に由来するカタカナ語「ブレイクスルー」

私たちがビジネス系の記事やビジネスシーンで見聞きするカタカナ語「ブレイクスルー」は、英語の breakthrough を語源とする言葉。

中学時代に習う英単語 break に、”(~を)壊す”という意味があるのを知っている人も多いと思いますが、breakthrough は単に何かを”壊す”のみならず、どこかしら突き抜けて一気に道が開ける感じがします。

具体的な breakthrough の意味は、(困難や停滞した状況の)”突破・打開”、(特に科学技術上の)”進歩・発見”。

カタカナ語「ブレイクスルー」も同様の意味となります。

英単語 breakthrough /カタカナ語「ブレイクスルー」の意味
  • (困難や停滞した状況の)”突破・打開”
  • (特に科学技術上の)”進歩・発見”

ちなみに、カタカナ語の「ブレイクスルー」は人に対して使い、”(個人が)殻を打ち破り人間的に成長すること”や”転機”といった意味を持つケースもあります。

いずれにせよ、かなりポジティブなイメージを伴って使われる言葉です。

「ブレイクスルー」の使い方(文例)

「ブレイクスルー」を用いた具体的な文例についても見てみましょう。

「ブレイクスルー」を用いた具体的な文例
  • ディープラーニング( Deep Learning )は、人工知能( AI )研究における「ブレイクスルー」だと評価されている。
  • 人工知能( AI )の研究では、今後も「ブレイクスルー」が起きるだろう。
  • 人工知能( AI )向けに特化したチップは「ブレイクスルー」になると期待されている。
  • シリコンバレーでは、これまで数多くの「ブレイクスルー」が生まれてきた。
  • A社がさらに飛躍するためには技術面での「ブレイクスルー」が必要だ。
  • 君自身もビジネスパーソンとして「ブレイクスルー」を起こしたいと考えているのではないか。

このように用いられます。

「ブレイクスルー」の同義語・類義語

「ブレイクスルー」の同義語・類義語にはどのような言葉があるでしょうか?

「ブレイクスルー」に似た言葉には、「(画期的な / 飛躍的な)進歩」や「(画期的な)発見」、「(現状)打破」、「技術革新」、「人間的成長」などといった言葉があります。

「ブレイクスルー」の同義語・類義語
  • (画期的な / 飛躍的な)進歩
  • (画期的な)発見
  • (現状)打破
  • 技術革新
  • 人間的成長

「ブレイクスルー」という言葉はビジネスシーンでもよく用いられる言葉なので、社会人の常識として意味を知っておきたいところ。

ビジネスパーソンとしても「ブレイクスルー」(=”人間的成長”)を起こしたいものですね。

以上、「ブレイクスルー」の意味と使い方についての説明でした。参考になれば幸いです。

※本記事は2016年9月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。