本来の意味は”孵化”!「インキュベーション」と「インキュベーター」の意味とは?

「世界の大手 IT 企業は、成長著しいインドに『インキュベーション』センターを競って設置している」「A氏は大手 IT 企業を退社後に会社を設立し、『インキュベーター』や VC として活躍している」……。

このように IT 系のビジネス記事で見聞きする機会も多い「インキュベーション」と「インキュベーター」という言葉。

いったい、どのような意味があるでしょうか。


本来の意味は孵化!「インキュベーション」と「インキュベーター」の意味とは?

起業をするにはインキュベーターの支援を受けねば!


incubation に由来する「インキュベーション」と「インキュベーター」

私たちが IT 系のビジネス記事でよく目にする「インキュベーション」と「インキュベーター」は、英語の incubation を語源とする言葉。

本来、英単語 incubation には”孵化(ふか)”、incubator には”孵化器”という意味があります。

英単語 incubation と incubator の意味
  • incubation =”孵化(ふか)”
  • incubator =”孵化器”

これらの言葉は、元々は生物学(や心理学)で用いられる言葉なのだとか。

「インキュベーション」と「インキュベーター」の意味とは?

ビジネスの世界では、特に IT 分野での起業支援やスタートアップ企業への支援を”孵化”になぞらえて、”起業(スタートアップ企業)支援”することを「インキュベーション」、”起業(スタートアップ企業)支援機関”を「インキュベーター」と呼びます。

「インキュベーション」と「インキュベーター」の意味
  • 「インキュベーション」=”起業(スタートアップ企業)支援”
  • 「インキュベーター」=”起業(スタートアップ企業)支援機関”

「インキュベーター」が支援する内容は、起業家やスタートアップ企業の経営者が円滑な企業経営を行うための有形無形の援助です。例としては資金調達支援や取引先の紹介、オフィスの斡旋、管理業務に関する支援や助言などが挙げられるでしょう。

起業家やスタートアップ企業の経営者は、「インキュベーター」から様々な支援を受けることで、早期に事業を軌道に乗せることが可能になります。

また「インキュベーター」となるのは、地方自治体や大学をはじめとする公的機関や企業、あるいはすでに起業を経験し成功を収めた経営者などです。

「インキュベーション」と「インキュベーター」の使い方(文例)

「インキュベーション」や「インキュベーター」を用いた具体的な文例についても見てみましょう。

まずは「インキュベーション」から。

「インキュベーション」を用いた文例
  • 〇〇県△△市は、起業家が格安で入居が可能な「インキュベーション」オフィスを市内に開設した。
  • 直接的な投資や協業だけでなく、イベントへの協賛、「インキュベーション」プログラムの実施など、大手企業によるスタートアップ企業への支援が世界中で加速している。
  • 世界の大手 IT 企業は、成長著しいインドに「インキュベーション」センターを競って設置している。

ちなみに「『インキュベーション』オフィス」とは、コワーキングスペースや複数のスタートアップ企業が同居するオフィスのこと。

「『インキュベーション』プログラム」とは、特定の新技術などを用いてプロダクトやサービスの開発を目標とする半年から数年にわたる長期プログラムのこと。多くのケースでは開発環境や資金などが与えられます。

「『インキュベーション』センター」とは、「『インキュベーション』プログラム」が行われる専用の施設のことです。

続いて「インキュベーター」。

「インキュベーター」を用いた文例
  • A氏は大手 IT 企業を退社後に会社を設立し、「インキュベーター」や VC として活躍している。
  • 近年、シリコンバレーのみならず、ニューヨークにも創業して間もない企業を育成する「インキュベーター」が増加している。
  • B社は、医療やライフスタイル、AI、IoTなどの領域を中心に「インキュベーター」としての活動を行っている。

このように用いられます。

「インキュベーション」と「インキュベーター」の同義語・類義語

「インキュベーション」と「インキュベーター」の同義語・類義語にはどのような言葉があるでしょうか?

「インキュベーション」に似た言葉には、「起業支援」や「起業家育成」、「新規事業支援」、「創業支援」などといった言葉があります。

「インキュベーション」の同義語・類義語
  • 「起業支援」
  • 「起業家育成」
  • 「新規事業支援」
  • 「創業支援」

また「インキュベーター」に似た言葉には、「起業支援機関」や「ベンチャーキャピタリスト」、「エンジェル投資家」、「アクセラレーター」などといった言葉があります。

「インキュベーター」の同義語・類義語
  • 「起業支援機関」
  • 「ベンチャーキャピタリスト」
  • 「エンジェル投資家」
  • 「アクセラレーター」

いずれにせよ「インキュベーション」と「インキュベーター」という言葉は、将来的に起業を志すビジネスパーソンにとって知っておいて損はない言葉のひとつでしょう。

以上、「インキュベーション」と「インキュベーター」の意味と使い方についての説明でした。参考になれば幸いです。

「インキュベーション」と「インキュベーター」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年9月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。