「廉価版」ってどんなもの?「廉価」の意味とは?

“品物の価格が安いこと”

「A社は昨年販売したゲームソフトの『廉価』版を発売すると発表した」「先日『廉価』モデルのノートパソコンを購入したが、すこぶる使い勝手がよく満足している」……。

このようにビジネス記事でもよく用いられる「廉価」という言葉。

いったいどのような意味があるのでしょうか?


「廉価版」ってどんなもの?「廉価」の意味とは?

廉価モデルのスマホを買ったのだ!


「廉価」の読み方と意味とは?

まずは「廉価」の読み方と意味の確認から。

「廉価」の読み方は”れんか”。

“品物の価格が安いこと”を表し、”安価”と同じ意味を持つ言葉です。

「廉価」(読み方:”れんか”)の意味
  • “品物の価格が安いこと”
  • “安価”

「廉」=”品物の価格が安いこと”

ちなみに「廉」の字自体にも、”品物の価格が安いこと”の意味があります。

また「廉」の字を用いた他の言葉には、”品物を安い価格で売る”「廉売」(読み方:”れんばい”)や、”価格が安いこと”を意味する「低廉」(読み方:”ていれん”)などといった言葉があります。

「廉価」を用いた言葉

「廉価」を用いた言葉には、以下のようなものがあります。

「廉価」を用いた言葉の一例
  • 廉価品
    =価格の安い商品のこと
  • 廉価販売
    =安い価格で販売すること
  • 廉価モデル
    =既に販売されている製品よりも価格が安い製品のこと
  • 廉価版(廉価盤)
    =既に販売されたゲーム(やCD)の一部機能を落とすなどして安く販売する商品
  • 廉価ブランド
    =アパレルなどにおける価格の安い下位ブランド

特に「廉価モデル」や「廉価版(廉価盤)」は、単に価格が安いだけでなく、既に販売されている通常の商品や製品に比べて原材料にかかるコストが低かったり、一部機能が制限されることが一般的です(これらは「ローエンドモデル」や「下位モデル」、「普及版」とも呼ばれます)。

「廉価」を用いた具体的な文例

具体的な文例についても見てみましょう。

「廉価」を用いた具体的な文例
  • A社は昨年販売したゲームソフトの「廉価」版を発売すると発表した。
  • iPhone 5c は iPhone シリーズの中でも「廉価」版という位置づけだ。
  • 先日「廉価」モデルのノートパソコンを購入したが、すこぶる使い勝手がよく満足している。
  • 100円ショップやディスカウントストアで「廉価」販売されているノーブランドの食品の中には、食品メーカーが従来の製品よりも内容量を少なくしたり、別の具材で置き換えたものが多い。

このように用いられます。

「廉価」の同義語・対義語

「廉価」に似た言葉には「安価」や「低価格」などといった言葉があります。

「廉価」の同義語・類義語
  • 「安価」
  • 「低価格」
”予算”という意味だけではない 「正直な話、宣伝費にかける『バジェット』によりイベントの集客予想は異なってきます」「では、今回のプロジェクトはこの『バジェット』でフィックスということで」......。 このよ...

一方、対義語は「高価」や「高価格」。

「廉価」の対義語
  • 「高価」
  • 「高価格」

また「廉価モデル」や「廉価版(廉価盤)」の同義語には、先ほども挙げた「ローエンドモデル」や「下位モデル」に「普及版」、対義語には「ハイエンドモデル」や「高級モデル」、「フラッグシップモデル」などといった言葉があります。

いずれにせよ、「廉価」という言葉は社会人の常識として意味を知っておきたいところです。

以上、「廉価」の意味についての説明でした。参考になれば幸いです。

「廉価」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年9月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。