ひとつで全てが済む!「ワンストップ」の意味とは?

「B社は、多様化する顧客の要望に『ワンストップ』で応えるサポートセンターを開設した」「C銀行は銀行、信託銀行、リテール証券の窓口を集約した『ワンストップ』チャネルでサービスを提供できる共同店舗を持つ」…..。

このように、最近ビジネス系の記事やビジネスシーン、さらには公的機関の文書でも見聞きする機会が増えた「ワンストップ」という言葉。

いったいどのような意味があるのでしょうか?


ひとつで全てが済む!「ワンストップ」の意味とは?

ひとつで全てが済むのです


カタカナ語「ワンストップ」の意味とは?

カタカナ語「ワンストップ」とは、一般的に”複数の用事が一か所で全てが済むこと”や、”複数の機能がひとつにまとめられている物や仕組み”を指す言葉です。

簡単に言えば、”ひとつで全てが済むこと”になります。

カタカナ語「ワンストップ」の意味
  • “複数の用事が一か所で全てが済むこと”
  • “複数の機能がひとつにまとめられている物や仕組み”
  • “ひとつで全てが済むこと”

ちなみにファクシミリ、電話機、コピー機が一体化した複合機など、いくつかの機能がひとつにまとめられている物や仕組みのことを「オールインワン」( all in one )と呼びます。

この「オールインワン」という言葉のイメージが、「ワンストップ」という言葉が持つイメージに近いかもしれません。

「ワンストップ」を用いた言葉の例

「ワンストップ」という言葉は、最近ビジネス系の記事やビジネスシーンでもよく見聞きする言葉のひとつですが、「ワンストップ」で使用される以外にも、以下のような表現で用いられます。

「ワンストップ」を用いた言葉の例
  • 「ワンストップサービス」
    = ひとつの場所で様々なサービスが受けられる環境や場所(総合店舗・総合窓口)
  • 「ワンストップショッピング」
    = あちこちを回らないでも、一か所で全てを買い物できること
  • 「ワンストップチャネル」
    = ひとつの場所で様々なサービスが提供できる販路
  • 「ワンストップ化」
    = 窓口などの一元化

また、企業が商品やサービスに「ワンストップ」を導入することは、ユーザビリティ(利用者の利便性)ならびに商品やサービスの付加価値向上が期待できるでしょう。

「ワンストップ」は新たなお役所言葉!?

他にも、地方自治体などの各種行政サービスにおいて、「ワンストップ」という言葉は好んで用いられます。

基本的に、地方自治体などの各種行政サービスでは、事務手続きや相談内容ごとに対応する窓口が分かれているため、複雑な事務手続きや相談内容を持つ住民は、各窓口をたらい回しにされることも少なくありません(いわゆる「縦割り行政の弊害」と呼ばれるものです)。

そこで最近では、地方自治体などの各種行政サービスにおいて、多様化する事務手続きや相談内容にも対応できる、すなわち「ワンストップ」で対応が可能な総合窓口を新設する動きが高まっています。

このような背景もあり「ワンストップ」という言葉は、近年、新たなお役所言葉として様々な公的機関の文書に登場することが増えたのです。

「ワンストップ」の使い方(文例)

「ワンストップ」を用いた具体的な文例も見てみましょう。

「ワンストップ」を用いた具体的な文例
  • A社はプライベートクラウド環境と運用、管理を「ワンストップ」で提供するサービスを開始した。
  • B社は、多様化する顧客の要望に「ワンストップ」で応えるサポートセンターを開設した。
  • C銀行は銀行、信託銀行、リテール証券の窓口を集約した「ワンストップ」チャネルでサービスを提供できる共同店舗を持つ。
  • 複数の部署や庁舎、機関にまたがっている行政手続きを、一度にまとめて行えるような環境を「ワンストップ」行政サービスと呼ぶ。
  • 介護や子育てなど福祉の相談に「ワンストップ」で応じられるよう、厚生労働省は社会福祉士などを相談員として自治体に配置する方針を決めた。

このように用いられます。

「ワンストップ」の同義語・反意語

「ワンストップ」の同義語や反意語にはどのような言葉があるでしょうか?

「ワンストップ」に似た言葉には、「一か所(で)」や「一括(で)」、「オールインワン」などといった言葉が挙げられるでしょう。

「ワンストップ」の同義語
  • 「一か所(で)」
  • 「一括(で)」
  • 「オールインワン」

一方反意語には、「縦割り」などといった言葉があります。

「ワンストップ」の反意語
  • 「縦割り」

いずれにせよ、「ワンストップ」という言葉は近年よく使われるので、社会人の常識として意味を知っておきたいところです。

以上、「ワンストップ」の意味と使い方についての説明でした。参考になれば幸いです。

「ワンストップ」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年10月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。