出世の秘訣!?「リップサービス」の意味と使い方とは?

「リップサービス」はビジネスパーソンにとって出世の秘訣!?

「新商品発表の記者会見において、社長は、ちょっとした『リップサービス』を交えながら新商品のデモを行った」「年配になっても華のある人は、『リップサービス』で周囲を和ませてくれることが多い」……。

このように様々な記事で見かける機会も多い「リップサービス」という言葉。

いったいどのような意味があるのでしょうか?


出世の秘訣!?「リップサービス」の意味と使い方とは?

部長、今日も素敵ですぅ~


「リップサービス」の由来は英単語の lip service

カタカナ語「リップサービス」は、英語の lip service を語源とする言葉です。

英単語 lip は”唇(くちびる)”、英単語 service は”サービス”という意味ですね。

この英語の lip service には、”心にもないお世辞を言うこと”という意味があります。

英単語 lip service の意味
  • ”心にもないお世辞を言うこと”

例えば会社において女性社員が上司に対して、本心ではそう思っていないものの「部長、今日も素敵ですね~」とほめたり、営業社員が顧客に対して、やはりそう思ってはいないにもかかわらず「奥様は女優の吉永小百合さんに似ていますね~」などとお世辞を言うことが、英語の lip service が持つ本来の意味になるわけです。

カタカナ語「リップサービス」の意味

カタカナ語「リップサービス」は、英語の lip service 同様に”心にもないお世辞を言うこと”という意味がありますが、この意味以外にも、”(特に芸能人や有名人などが会見などで)場を盛り上げるためにノリのよい受け答えをすること”という意味でも用いられます。

カタカナ語「リップサービス」の意味
  • ”心にもないお世辞を言うこと”
  • ”(特に芸能人や有名人などが会見などで)場を盛り上げるためにノリのよい受け答えをすること”

カタカナ語「リップサービス」という言葉自体は、決してネガティブなイメージを伴っているわけではなく、周囲を和ませる潤滑油となるケースが少なくないため、ポジティブな意味を伴って用いられることが多い言葉です。

「リップサービス」の同義語・類義語

ちなみに「リップサービス」に似た言葉には、「(心にもない)お世辞」や「よいしょ(する)」「調子のよいことを言う」などといった言葉があります。

「リップサービス」の同義語・類義語
  • 「(心にもない)お世辞」
  • 「よいしょ(する)」
  • 「調子のよいことを言う」

昔から、上司や顧客に対して「(心にもない)お世辞」を言えることや、「よいしょ(する)」ことができるビジネスパーソンは出世が早いと言われています。

同様に「リップサービス」ができることは、ビジネスパーソンにとって、出世の秘訣であると言っても過言ではないでしょう。

会社で生き抜くために必要なスキル 「大企業で出世するためには、実力はもちろんのこと派閥や上司に対する『処世術』が必要となる」「新入社員のAさんは、コミュニケーション能力が高く『処世術』にも長けている」........

「リップサービス」の使い方(文例)

具体的な文例も見てみます。

「リップサービス」を用いた具体的な文例
  • 部下があなたをほめるのは、あくまで「リップサービス」なのだと肝に銘じておいたほうがよい。
  • 新商品発表の記者会見において、社長は、ちょっとした「リップサービス」を交えながら新商品のデモを行った。
  • 地元の方言を交えて地元議員の応援演説をするA代議士の「リップサービス」は、毎度のことながら有権者を沸かせる。
  • 芸能人の「リップサービス」は、実は報道陣にとっては、とてもありがたいことだ。
  • 年配になっても華のある人は、「リップサービス」で周囲を和ませてくれることが多い。

このように用いられます。

いずれにせよ、ビジネスパーソンにとって「リップサービス」は言えないよりも言えたほうがよいことだとされます。

「”心にもないお世辞を言うこと”なんてできないよ」というビジネスパーソンも少なくないかもしれませんが、周囲を和ませる潤滑油だと思って一度言ってみてはいかがでしょうか。

もしかすると周囲の空気が変わるかもしれませんよ。

以上、「リップサービス」の意味と使い方についての説明でした。参考になれば幸いです。

「リップサービス」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年12月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。