「俺は『昼行灯』だからさ~」には同調しちゃダメ!「昼行灯」の読み方と意味とは?

行灯=照明器具のこと

「コネ入社と噂され、いつもヘラヘラしている宣伝部の部長は、周囲から陰で『昼行灯』と呼ばれている」「いや~俺は『昼行灯』だからさ~」……。

このように、ビジネスシーンでもまれに見聞きする「昼行灯」という言葉。

いったいどのような意味を持つ言葉なのでしょうか?


「俺は『昼行灯』だからさ~」には同調しちゃダメ!「昼行灯」の読み方と意味とは?

昼行灯のくせに怒ってやがるよ


昼間の照明器具はほとんど役に立たない

「昼行灯」という言葉を説明する前に、ちょっとみなさんに考えてみてもらいたいことがあります。

それは「昼間に照明器具(例えば電球や蛍光灯など)を使うか?」ということ。

もちろん、カーテンを閉め切った暗い部屋の中では照明器具を使うこともあるでしょう。しかし太陽の光が降り注ぎ、ただでさえ明るい昼間の部屋では、照明器具を使わないのはないでしょうか。

そう、昼間の照明器具はほとんど役に立ちませんし、仮に点けたとしてもぼんやりとするのです。

これを念頭に置いて「昼行灯」という言葉の意味を考えると、理解がはかどります。

「昼行灯」の読み方と意味とは?

そして本題。「昼行灯」という言葉の読み方と意味です。

「昼行灯」の読み方は”ひるあんどん”。ちょっと読み方が難しいですね。

「行灯(”あんどん”)」とは、昔の照明器具のこと(現在のシェードのついたテーブルライトをイメージするとよいかもしれません)。

つまり「昼行灯」には、本来、”昼間につける照明器具のこと”という意味があるのです。

でも先ほども述べた通り、昼間の照明器具はほとんど役に立ちませんね。仮に点けたとしてもぼんやりとしてしまいます。

というわけで、本来の意味から転じて、”役に立たない人物”や”凡庸な(大したことのない)人物”、”ぼんやりとした人物”などを指して「昼行灯」と呼ぶようになったのです。

「昼行灯」(読み方:”ひるあんどん”)の意味
  • ”役に立たない人物”
  • ”凡庸な(大したことのない)人物”
  • ”ぼんやりとした人物”

小説やドラマなどでは、”飄々とした人物”や”つかみどころのない人物”、”ヘラヘラしているような人物”に対して「昼行灯」という言葉を用いているケースも少なくありません(そしてそのような人物が、”実はすごい能力を持っていた”というような展開になるのですが、「昼行灯」という言葉自体には、”実はすごい能力を持っている”という意味は含まれていません)。

また、性格的に穏やかな人物に対して、この言葉は用いられています。

ネガティブなイメージがある「昼行灯」という言葉

もうおわかりでしょうが、この「昼行灯」という言葉にはポジティブな意味はなく、ほとんどの場合ネガティブなイメージを伴って用いられます。

余談ですが、歴史上の人物では『忠臣蔵』で知られる大石内蔵助(おおいし くらのすけ)が「昼行灯」と呼ばれていたのだとか。またテレビドラマ『必殺仕事人』シリーズの中村主水(なかむら もんど)のあだ名としても知られています。

ビジネスシーンでは、「お局様(=”長年会社に勤め、そこそこの権力を持った女性従業員”)」と同様に、主に陰口でヒソヒソと用いられることが多い言葉です。

まれに自虐的に「いや~俺は『昼行灯』だからさ~」という上司や取引先のお偉いさんがいますが、安易に同調はせず「いやいや何をおっしゃるのですか、そんなことはありませんよ」と返したほうが無難です。

「昼行灯」を用いた具体的な文例

具体的な文例で確認しましょう。

「昼行灯」を用いた具体的な文例
  • コネ入社と噂され、いつもヘラヘラしている宣伝部の部長は、周囲から陰で「昼行灯」と呼ばれている。
  • まったくあなたは「昼行灯」じゃないんだから、もっとしっかりしてくださいよ。
  • 『忠臣蔵』で知られる大石内蔵助は、赤穂時代には「昼行灯」と呼ばれるほどのんびりとした人物だったという。
  • 『機動警察パトレイバー』に登場する特車二課の後藤隊長は、普段は飄々としたとらえどころのない「昼行灯」だが、実はかなりの切れ者だ。

このように用いられます。

「昼行灯」の同義語・類義語

同義語・類義語にはどのような言葉があるでしょうか?

「昼行灯」に似た言葉には、意味の部分でも紹介した「役に立たない人物」や「凡庸な(大したことのない)人物」、「ぼんやりとした人物」、それから「無能な人物」などといった言葉が挙げられます。

「昼行灯」の同義語・類義語
  • 「役に立たない人物」
  • 「凡庸な(大したことのない)人物」
  • 「ぼんやりとした人物」
  • 「無能な人物」

いずれにせよ、「昼行灯」という言葉はネガティブな意味を持つ言葉だということを、社会人の常識としては知っておきたいところ。

くれぐれも「先輩ってまさに『昼行灯』って言葉がピッタリですね!」などと言わないでくださいね。

以上、「昼行灯」の意味と使い方についての説明でした。ビジネスパーソンのみなさんの参考になれば幸いです。

「昼行灯」について深く知る参考リンク

※本記事は2017年10月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。