「スマッシュヒット」の意味と使い方とは…大ヒットではない!?

英語の本来の意味とやや異なるカタカナ語

「俳優のDが昨年主演した映画は、彼にとって久々の『スマッシュヒット』となった」……。

このように音楽や映画に関する記事でよく聞く「スマッシュヒット」という言葉。

いったいどのような意味を持つ言葉なのでしょうか?


「スマッシュヒット」の意味と使い方とは…大ヒットではない!?

そこそこ売れましたね~


英単語 smash hit に由来するカタカナ語「スマッシュヒット」

「スマッシュヒット」という言葉は、英語の smash hit を語源とする言葉です。

ちなみに smash という英単語には、”~を強く打つ”、”~を粉々にする”といった意味があります(テニスでは、相手コートにボールに角度をつけて強く打ち込むことを「スマッシュ」と言いますね)。

そして英語の smash hit には、本来、”(商業的な)大成功”や”(商業的な)大ヒット”という意味があります。

英単語 smash hit の意味
  • ”(商業的な)大成功”
  • ”(商業的な)大ヒット”

カタカナ語「スマッシュヒット」の意味とは?

したがってカタカナ語「スマッシュヒット」の意味も、”(商業的な)大成功”や”(商業的な)大ヒット”であると言いたいところなのですが、実際の使われ方を見ると、そうであるとは言い難いようです。

このカタカナ語は、特に音楽の楽曲(売上枚数・売上金額・音楽チャート)や映画作品(観客動員数・興業収入)、商品(販売数)に関する説明で使われます。

その際、ほぼ全てのケースで、”中ヒットしたもの”、”大ヒットとはいえないが、そこそこの人気となったもの”に対して用いられています。

つまり、この言葉は、英語の smash hit が持つ本来の意味、すなわち”(商業的な)大成功”や”(商業的な)大ヒット”をしたものに対しては用いられていないのです。

カタカナ語「スマッシュヒット」の意味
  • ”中ヒットしたもの”
  • ”大ヒットとはいえないが、そこそこの人気となったもの”

意外と便利な「スマッシュヒット」という言葉

とはいえ、このカタカナ語「スマッシュヒット」は意外と便利な言葉だったりします。

”大ヒットとはいえないが、そこそこの人気となったもの”を説明する際に、「中ヒットした」と表現するよりも「『スマッシュヒット』した」と表現したほうが、何かと都合がよいことが多いのです。

例えばビジネスシーン

取引先の商品がそこそこ売れたときを例に考えてみましょう。

正直に「中ヒットしましたね~」や、「そこそこ売れましたね~」と取引先に言っては、やや失礼になりかねないケースもあります。

一方「かなり売れましたね~」や、「大ヒットじゃないですか~」では、場合によっては嫌味に聞こえてしまうこともあるかもしれません。

そんなときに便利なのが、この「スマッシュヒット」という言葉。「『スマッシュヒット』じゃないですか~」と言えば、みんながなんだかハッピーな気分になるのです。

「スマッシュヒット」の具体的な使い方(文例)

具体的な文例でも確認しましょう。

「スマッシュヒット」を用いた具体的な文例
  • A社一押しのアイドルのデビューシングルは、タイアップ効果も手伝って5万枚を超える「スマッシュヒット」を記録した。
  • 1990年代に活躍したバンド『B』は長らく鳴かず飛ばずであったが、7枚目のシングルが「スマッシュヒット」することで注目を浴びるようになった。
  • 現在は女優として活躍しているCだが、過去には歌手として何枚も「スマッシュヒット」を出している。
  • 俳優のDが昨年主演した映画は、彼にとって久々の「スマッシュヒット」となった。
  • カルト漫画を映画化した『E』。予想外の「スマッシュヒット」により早くも続編が作られることが決定した。

このように用いられます。

「スマッシュヒット」の同義語・類義語

同義語・類義語にはどのような言葉があるでしょうか?

「スマッシュヒット」に似た言葉には、「中ヒット」や「そこそこ人気となったもの」などといった言葉があります。

「スマッシュヒット」の同義語・類義語
  • 「中ヒット」
  • 「そこそこ人気となったもの」

いずれにせよ、「スマッシュヒット」という言葉は、ビジネスパーソンとして覚えておいて損はない言葉のひとつです。

以上、「スマッシュヒット」の意味と使い方についての説明でした。参考になれば幸いです。

「スマッシュヒット」について深く知る参考リンク

※本記事は2017年10月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。