「トリエンナーレ」の意味とは…「ビエンナーレ」との違いって?

「トリ(tri)」がポイント!

「今年はヨコハマ『トリエンナーレ』が開催される年です」「あいち『トリエンナーレ』は、2010年から開催されている」……。

このようにニュースでよく見聞きする「トリエンナーレ」という言葉、いったいどのような意味があるのでしょう。

また、「ビエンナーレ」との意味の違いは、どこにあるのでしょうか?


「トリエンナーレ」の意味とは…「ビエンナーレ」との違いって?

ビエンナーレもあるよ!

F

イタリア語 triennale に由来するカタカナ語「トリエンナーレ」

私たちがニュースでよく見聞きする「トリエンナーレ」は、イタリア語の triennale を語源とする言葉です。

元々、 triennale には”三年に一度”という意味があり、この意味から派生して”三年に一度開かれる国際美術展覧会”のことを triennale と呼ぶようになりました。

イタリア語 triennale の意味
  • ”三年に一度”
  • ”三年に一度開かれる国際美術展覧会”

カタカナ語「トリエンナーレ」の意味とは?

カタカナ語で「トリエンナーレ」と表記される場合、そのほとんどが”三年に一度開かれる国際的な美術イベント”のことを意味します。

カタカナ語「トリエンナーレ」の意味
  • ”三年に一度開かれる国際的な美術イベント”

ちなみに、日本国内で開催されている「トリエンナーレ」には、次のようなものがあります。

日本で開催されている「トリエンナーレ」
  • 「ヨコハマトリエンナーレ」(2001年~)
  • 「あいちトリエンナーレ」(2010年~)
  • 「亀山トリエンナーレ」(2014年~)
  • 「さいたまトリエンナーレ」(2016年~)

みなさんの中には、「なぜ毎年開催せずに”三年に一度”なの?」と疑問を持つ人もいるでしょうが、国際的な美術イベントを開催するためには、莫大な費用と長期間の準備が必要となります。ですから、”三年に一度”ぐらいに開催するのが、ちょうどよいということなのです。

「トリエンナーレ」は「トリ(tri)」がポイント!

「トリエンナーレ」という言葉を、もう少し深く考えてみます。

この「トリエンナーレ」という言葉を考える際には、「トリ(tri)」の部分がポイントになります。

「トリ(tri)」とは、ギリシャ語で”数字の《三》”を意味する接頭辞のこと。

tri の意味とは?
  • tri=ギリシャ語で”数字の《三》”を意味する接頭辞

この接頭辞「トリ(tri)」を用いた、私たちの身の周りにあるカタカナ語の例を紹介すると……。

接頭辞「トリ(tri)」を用いたカタカナ語の一例
  • 「トリプル(英語: triple)」
    =”三倍”や”三重”という意味
  • 「トライアングル(英語: triangle)」
    =”三角形”、”三角形の形をした楽器”のこと
  • 「トライアスロン(英語: triathlon)」
    =”水泳・自転車ロードレース・長距離走の三種目を連続して行う耐久競技”のこと
  • 「トリケラトプス(英語: Triceratops)」
    =”三本の角を持つ恐竜”のこと(中国語では「三角龍」と表記する)

いかがでしょう。見たことのあるものばかりですね。

このように、私たちの身近なカタカナ語には、接頭辞「トリ(tri)」を用いたものがたくさん存在するのです(これらの他にも、英語では”さんかく座”を Tri と表現します)。

というわけで、「『トリエンナーレ』という言葉の意味を覚えにくいよ」という人は、「トリ(tri)」の部分に意識を集中すると、”三年に一度”がイメージしやすくなるでしょう。

「世界的に活躍する指揮者と人気作家の『対談』」「大学教授と二人の新聞記者による『鼎談』」「留学経験者による『座談会』が開かれた」......。 様々な記事でよく用いられる、これら「対談」「鼎談」「座談」という言葉。...

一緒に覚えたい「ビエンナーレ」というカタカナ語

また、「トリエンナーレ」に似た言葉に「ビエンナーレ」があります。

「ビエンナーレ」は、やはりイタリア語の biennale を語源とする言葉で、”二年に一度””二年に一度開かれる国際美術展覧会”のことを意味します。

もうおわかりでしょうが、こちらは「ビ(bi)」の部分がポイントになります。「ビ(bi)」は、”数字の《二》”を意味する接頭辞。

身近な英語の例では、二つの車輪を持つ bicycle(=”自転車”)がありますね。

イタリア語 biennale の意味
  • ”二年に一度”
  • ”二年に一度開かれる国際美術展覧会”

そしてカタカナ語の「ビエンナーレ」は、”二年に一度開かれる国際的な美術イベント”のことです。「トリエンナーレ」と一緒に覚えましょう。

カタカナ語「ビエンナーレ」の意味
  • ”二年に一度開かれる国際的な美術イベント”

いずれにせよ、「トリエンナーレ」(あるいは「ビエンナーレ」)は、ニュースでもよく見聞きする言葉なので、社会人の常識として意味を知っておきたいところです。

以上、「トリエンナーレ」(「ビエンナーレ」)の意味についての説明でした。みなさんの参考になれば幸いです。

「トリエンナーレ」(「ビエンナーレ」)について深く知る参考リンク

※本記事は2017年11月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。