カテゴリ: カタカナ語

「ユニーク」の意味と使い方とは…”面白い”の意味じゃない!

”面白い”の意味はない! 「あの人は『ユニーク』だ」「なかなか『ユニーク』な発想だ」......。 このように私たちの日常生活で頻繁に使用される「ユニーク」というカタカナ語。 「ユニーク」=”面白い”と意味を捉えている人が多いようですが、実は、そうではあ


「スキル」の意味と使い方とは…”能力”や”技術”のこと!

ないよりあったほうがよい! 「営業『スキル』」「コミュニケーション『スキル』」「ビジネス『スキル』」......。 このようにビジネスシーンで頻繁に耳にする「スキル」というカタカナ語。ここでは、その意味を再確認したいと思います コミュニケーションスキル




「トリエンナーレ」の意味とは…「ビエンナーレ」との違いって?

「トリ(tri)」がポイント! 「今年はヨコハマ『トリエンナーレ』が開催される年です」「あいち『トリエンナーレ』は、2010年から開催されている」......。 このようにニュースでよく見聞きする「トリエンナーレ」という言葉、いったいどのような意味があるのでしょ


「スマッシュヒット」の意味と使い方とは…大ヒットではない!?

「俳優のDが昨年主演した映画は、彼にとって久々の『スマッシュヒット』となった」......。 このように音楽や映画に関する記事でよく聞く「スマッシュヒット」という言葉。 いったいどのような意味を持つ言葉なのでしょうか? そこそこ売れましたね~ 英単語 sm



「ハードカレンシー」「キーカレンシー」「ソフトカレンシー」「ローカルカレンシー」の意味の違いとは?

ビジネス系の記事やニュースで見聞きする機会も多い「ハードカレンシー」「キーカレンシー」「ソフトカレンシー」「ローカルカレンシー」という言葉。 なんだかややこしくて混乱してしまうのですが、ここでは、それぞれの言葉の意味の違いについて考えてみたいと思いま


文脈により意味が異なる!?「モラルハザード」の3つの意味とは?

企業や行政機関での不祥事が発覚した際に見聞きすることも少なくない「モラルハザード」という言葉。 企業や行政機関の不祥事といった文脈においては、”倫理観や道徳の欠如”や、”倫理崩壊”などといった意味で用いられていますが、他の文脈では、これらの意味ではな


出世の秘訣!?「リップサービス」の意味と使い方とは?

「新商品発表の記者会見において、社長は、ちょっとした『リップサービス』を交えながら新商品のデモを行った」「年配になっても華のある人は、『リップサービス』で周囲を和ませてくれることが多い」......。 このように様々な記事で見かける機会も多い「リップサービ




↑このページのトップヘ