「費用対効果」の意味と使い方とは…かけたコストに見合った利益が出るか

Mediamodifier / Pixabay

「先月あれだけB社メディアに対する広告費を増やしたにもかかわらず、集客が対前年比を下回ったということは、B社のメディアには『費用対効果』が望めないということを意味するのではないか」……。

このようにビジネスシーンでよく用いられる言葉に「費用対効果」というものがあります。

ここでは、この言葉にいったいどのような意味や使い方があるのかを考えてみます。

読み方と意味

まず先に言葉の読み方と意味の確認から。

「費用対効果」の読み方は”ひようたいこうか”。

意味はそのまま”【費用】に【対】する【効果】”という意味です。

「費用対効果」(読み方:”ひようたいこうか”)の意味
  • 費用に対する効果

簡単に言えば、”かけたコストに見合った利益が出るか”ということ。

企業において「費用対効果」が話題となる一例

企業において「費用対効果」が話題となる代表例は広告費とその効果。

決して安くはない広告費用をかけたとしても、集客できなかったりモノが売れなかったら、”せっかくコストをかけても見合った利益が出ない”ということになります。このような場合に「費用対効果が低い(薄い)」と表現されます。一方、かけた広告費用以上の集客や販売が成功し”コストをかけたぶんに見合った利益が出た”のなら、それは「費用対効果が高い」と表現されるわけです。

「A社の最終損益は、新サービスの営業人員拡充による『コスト』増が影響し大幅な赤字となった」「ビジネスパーソンたるもの常に『コスト』意識を持たなければならない」......。 このようにビジネスシーンでよく用いられる言葉に「コス...

ちなみにこの「費用対効果」は、英語の「B/C」(読み方:ビーバイシー、英語:benefit by cost)の直訳です。おかたいシチュエーションでは「『ビーバイシー』が~『ビーバイシー』が~」と連呼されることもありますが、単に「費用対効果」を小難しく言っているだけのこと。気にせず「『費用対効果』のことか」と思っていれば大丈夫です。

また最近では高校生ですら使うようになった「コストパフォーマンス(コスパ)」という言葉。この言葉も「費用対効果」と同義です。「コストパフォーマンス」という言葉自体、ビジネス用語としては安っぽくなったという印象もなくはないのですが、ビジネスシーンでは「費用対効果」を使うよりも「コストパフォーマンス」を用いたほうが相手に伝わりやすいことも多いのではないでしょうか。

「対費用効果」は誤用ではない

まれに「対費用効果」と表現されることがありますが、これは誤用ではありません。「費用対効果」という言葉を覚えたての人がドヤ顔でツッコむシーンも見かけますが、賢明なみなさんはしないようにしましょう。

  • 「費用対効果」
    =「対費用効果」
    =「B/C」(読み方:ビーバイシー、英語:benefit by cost)
    =「コストパフォーマンス(コスパ)」(英語: cost performance)

基本的な使い方

続いては基本的な使い方(基本パターン)。

基本的には以下のような表現で用いられます。

「費用対効果」の基本パターン
  • 費用対効果が高い(低い/望める/望めない/薄い/見込める/見込めない/芳しくない)
  • 費用対効果を計測する(評価する/精査する)
  • 費用対効果に優れる(問題がある)

具体的な文例

具体的な文例についても見てみましょう。

「費用対効果」を用いた具体的な文例
  • 私たちが開発した従業員管理システムは、顧客企業に対し「費用対効果」が高いソリューションを提供できると考えている。
  • 来期の計画として一部事業所において新たな勤務体系と評価制度を導入する予定があるが、「費用対効果」に優れ生産性の向上が見込めるのであれば、順次拡大していく方針だ。
  • 顧客一人一人に対するアフターフォローを充実させるという提案については、「費用対効果」の点を含めて今後の検討課題としたい。
  • 営業部から出された”新聞の一面広告を出稿したい”という意見は、消費者にブランドを認知させるという点では有益だが、具体的な「費用対効果」を計測できないという点に問題があるのではないか。
  • A社では都内に配送センターを建設する計画があったが、「費用対効果」が見込めないことから中止となった。
  • 先月あれだけB社メディアに対する広告費を増やしたにもかかわらず、集客が対前年比を下回ったということは、B社のメディアには「費用対効果」が望めないということを意味するのではないか。

このように用いられます。言葉が持つ意味やイメージをつかめたでしょうか。

”かけたコストに見合った利益が出るか”…それが「費用対効果」です。

同義語・類義語

同義語・類義語にはどのようなものがあるでしょうか。

似た言葉には、上でも挙げた「対費用効果」や「コストパフォーマンス(コスパ)」、「B/C」、それから「コストに見合った利益」、「コストに見合ったリターン」などといった言葉があります。

「費用対効果」の同義語・類義語
  • 対費用効果
  • コストパフォーマンス(略:コスパ、CP)
  • B/C(読み方:ビーバイシー、英語:benefit by cost)
  • コストに見合った利益
  • コストに見合ったリターン

いずれにせよ、「費用対効果」はビジネスシーンでもよく用いられる言葉なので、社会人の常識として意味を知っておきたいところです。

以上、「費用対効果」の意味と使い方についての説明でした。ビジネスパーソンのみなさんの参考になれば幸いです。

「費用対効果」について深く知る参考リンク
※本記事は2018年10月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。