in と out の違いがわかれば簡単!?「インバウンド」「アウトバウンド」とはどんな意味?

インバウンド業務、インバウンドマーケティング、インバウンド消費、インバウンドツーリズム(インバウンド観光)、インバウンドビジネス(インバウンド事業)……。

最近ビジネスシーンで頻繁に聞く「インバウンド」と「アウトバウンド」ですが、いったいどんな意味があるのでしょうか?

ビジネスパーソンが最低限知っておきたい「インバウンド」と「アウトバウンド」いう言葉についての基礎知識をまとめます。

in と out の違いがわかれば簡単!?「インバウンド」「アウトバウンド」とはどんな意味?

まずは知っておきたい「イン(in)」と「アウト(out)」の意味の違い

一見難しそうに見える「インバウンド」と「アウトバウンド」という言葉ですが、まずは「イン(in)」と「アウト(out)」の違いを知っておきたいところ。

「イン(in)」と「アウト(out)」の意味の違い
  • 「イン(in)」  = …の中へ
  • 「アウト(out)」= …の外へ

「イン(in)」には”…の中へ”という意味、「アウト(out)」には”…の外へ”という意味があります。

この「イン(in)」と「アウト(out)」の意味の違いがわかれば、「インバウンド」と「アウトバウンド」という言葉の理解は難しくありません。

「バウンド(bound)」にはどんな意味があるの?

一方「バウンド(bound)」にはどんな意味があるのでしょうか?

「bound」の意味
  • …へ向かう、…行きの、…を目指す
  • 引用:ランダムハウス英和大辞典

「バウンド(bound)」には”…へ向かう”、”…行きの”といった意味があります。

というわけで「インバウンド」には”中へ向かう”、「アウトバウンド」には”外へ向かう”という基本的な意味があるのです。

「インバウンド」と「アウトバウンド」の基本的な意味

「インバウンド」と「アウトバウンド」の意味

・「インバウンド」  = 中へ向かう
・「アウトバウンド」= 外へ向かう

「インバウンド」と「アウトバウンド」、どっちがどっちだっけ?と忘れたら「イン(in)」と「アウト(out)」の部分を見て、”中へ向かう”のか、”外へ向かう”のかをイメージすればよいかもしれません。

テレマーケティング業界で使われていた「インバウンド」と「アウトバウンド」

そして次は応用です。使用される業界や後に続く言葉によって「インバウンド」と「アウトバウンド」に含まれる意味は若干違ってきます。

この「インバウンド」と「アウトバウンド」という言葉。以前は、あまり一般的な言葉ではありませんでした。

元々、「インバウンド」と「アウトバウンド」はコールセンター業務などテレマーケティング業界でよく使われていた言葉です。

例えば「インバウンド業務」なら、消費者からの問い合わせなどの電話への対応業務を指し、「アウトバウンド業務」なら消費者に対し商品やサービスの勧誘・案内の電話をかけることを意味します。

テレマーケティング業界での意味
  • 「インバウンド」
     =消費者から(問い合わせの)電話がかかってくること
  • 「アウトバウンド」
     =消費者に(勧誘・案内)の電話をかけること

マーケティング業界で使われる「インバウンドマーケティング」とは?

マーケティング業界で使われる「インバウンドマーケティング」という用語は、消費者自身に自社や自社の商品を見つけてもらうことを目的としたマーケティング施策を意味する言葉です。

ここで使われている「インバウンド」の意味は、テレマーケティング業界で使われている意味(=消費者から問い合わせの電話がかかってくること)とほぼ同義であると考えても差し支えないでしょう。

「マーケティング業界での意味
  • 「インバウンドマーケティング」
     =消費者自身に自社や自社の商品を見つけてもらうことを目的としたマーケティング施策

しかし最近のビジネスシーン、特に観光関連業界では「インバウンド」を”訪日する外国人観光客”という意味で使用する機会が増えています。

観光関連業界では”訪日する外国人観光客”を「インバウンド」と呼ぶ

観光関連業界で用いられる「インバウンド」という言葉には、日本の”中へ向かう”、すなわち”訪日する外国人観光客”という意味が込められています。

例えば、日経トレンディが主催する『2015年ヒット商品ベスト30』の3位に選ばれた「インバウンド消費」という言葉は、”訪日する外国人観光客による消費”という意味になります。

他にも以下のような言葉があるのですが、みなさんは聞いたことがあるでしょうか?

“訪日する外国人観光客”という意味で使われる「インバウンド」の例
  • 「インバウンド消費」
     =”訪日する外国人観光客”による消費
  • 「インバウンド需要」
     =”訪日する外国人観光客”による需要
  • 「インバウンドツーリズム(インバウンド観光)」
     =”訪日する外国人観光客”を対象とした観光
  • 「インバウンドビジネス(インバウンド事業)」
     =”訪日する外国人観光客”を対象としたビジネス(事業)

いずれの言葉も”訪日する外国人観光客”と読み替えると理解しやすいと思います。

ビジネスパーソンとして知っておきたい「インバウンド」と「アウトバウンド」

ビジネスパーソンとしては、まずテレマーケティング業界・マーケティング業界で使われている「インバウンド」と「アウトバウンド」の違いを知り、そのうえで観光関連業界で用いられる「インバウンド」の意味を理解するとよいかもしれません。

「インバウンド」「アウトバウンド」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年1月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。