ロケットランチャーと語源は同じ!?「ローンチ」の意味とは?

「動画配信サービスを『ローンチ』する」「アプリを正式『ローンチ』した」……。IT系のビジネス記事を読んでいると、頻繁に登場するのが「ローンチ」という言葉。

この「ローンチ」という言葉には、いったいどのような意味があるのでしょうか?


ロケットランチャーと語源は同じ!?「ローンチ」の意味とは?

来月の10日に「ローンチ」する予定です


「ローンチ」の意味とは?

「ローンチ」という言葉は、IT系のビジネス記事でよく見かける表現です。基本的には”IT関連の新サービス(Web・アプリなど)を立ち上げ、消費者にサービスを開始すること”という意味で用いられます。

従来、日本語で”立ち上げ””開始””公開”と表現されていたものが、「ローンチ」という言葉に置き換えられているようです。

確かに、「動画配信サービスを『開始』する」とするよりも「動画配信サービスを『ローンチ』する」と表現したほうが、なんだかかっこいいですね。

「ローンチ」の意味
  • “IT関連の新サービス(Web・アプリなど)を立ち上げ、消費者にサービスを開始すること”
  • “立ち上げ””開始””公開”

ロケットランチャーの「ラーンチ」と語源は同じ

ちなみに、この「ローンチ」は英単語 launch に由来する言葉です。 launch 自体は大学受験レベルの英単語なので、知っている人も多いのではないでしょうか。

英単語 launch には、主に”(新しく作った船)を進水させる””(ミサイルなど)を発射する・打ち上げる”などといった意味があり、ちょっと勢いのある言葉です。また、発音は「ローンチ」と「ラーンチ」の間といったところになります。

英単語 launch の主な意味
  • “(新しく作った船)を進水させる”
  • “(ミサイルなど)を発射する・打ち上げる”

そう、つまり「ローンチ」は、ロケット弾などを発射する「ロケットランチャー(Rocket Launcher)」の「ラーンチ」と同じ語源になるのです。

「ローンチ」という言葉を覚えにくいという人は、頭に「ロケットランチャー」を思い浮かべてもいいかもしれませんね。

「ローンチ」の使い方(文例)

ビジネスシーンにおいて「ローンチ」という言葉はどのように用いられるのでしょうか。

実際の「ローンチ」の使い方(文例)は、以下のようになります。

「ローンチ」の文例
  • 動画配信サービスを「ローンチ」する。
  • アプリを正式「ローンチ」した。

繰り返しますが、「ローンチ」という言葉は主にIT系のビジネス記事でよく見る表現です。

「ローンチ」の同義語・類義語

「ローンチ」の同義語・類義語には、先ほども述べたように「立ち上げ」「開始」「公開」といった言葉があります。

他にも「リリース」といった言葉も、「ローンチ」と同様の意味を持つでしょう。

いずれにせよ、特にIT系企業に勤める社会人は、常識として「ローンチ」という言葉の意味を知っておきたいところですね。

以上、「ローンチ」の意味についての説明でした。参考になれば幸いです。

「ローンチ」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年6月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。