ビジネスシーンで使われる「キックオフミーティング」の意味とは?

”プロジェクトなどを開始する際の一番初めの会議”のこと

「今日は『キックオフミーティング』でした!」「○月×日、『キックオフミーティング』を開催します」。

最近、このようにビジネスシーンでもよく聞く言葉となった「キックオフミーティング」

「キックオフミーティング」という言葉には、いったいどのような意味があるのか、ここでは再確認してみたいと思います。

ビジネスシーンで使われる「キックオフミーティング」の意味とは?

「『キックオフミーティング』超楽しみ!」


「キックオフ」の本来の意味とは?

まず先に、「キックオフ」の本来の意味を確認しましょう。

「キックオフ(Kick-off)」とは、サッカーやアメリカンフットボールで、”プレーを開始したり(一時中断していたものを)再開する”際に用いられる言葉です。

簡単に言えば、”スタート”のことですね。

「キックオフ(Kick-off)」の本来の意味
  • ”プレーを開始したり(一時中断していたものを)再開する”際に用いられる言葉

最近、この「キックオフ」という言葉が「ミーティング(meeting)」の前につく、「キックオフミーティング(Kick-off meeting)」をビジネスシーンでよく聞くようになりました。

「キックオフミーティング」の意味とは?

ビジネスシーンで用いられる「キックオフミーティング」は、主に何かしらの”プロジェクトを開始する際の一番初めの会議や集まり”のことを意味します。

サッカーやアメリカンフットボール同様に、これからプロジェクトを開始するということで「キックオフ」がつけられているのです。

「キックオフミーティング(Kick-off meeting)」の意味
  • ”プロジェクトなどを開始する際の一番初めの会議や集まり”

この「キックオフミーティング」という言葉は、使い勝手がよい言葉でもあるため、多種多様な集まりの初回を指す際に好んで用いられます。

ちなみに、「キックオフミーティング」以外に「キックオフ」を用いた言葉には、イベントの開催を記念して、イベントの前日や直前に実施される「キックオフイベント」などがあります。

「キックオフイベント(Kick-off event)」の意味
  • ”イベントの開催を記念して、イベントの前日や直前に実施される集まり”
    (いわゆる”前夜祭”のようなものを指すことが多いが、明確な定義はない)

「smgr」なんてのもある みなさんは、Twitter や Facebook といったソーシャルメディアで、インターン中の大学生や若手のビジネスパーソンが「mtg」「prj」「mgr」という英語を文章に入れてつぶやいていることを見...

「キックオフミーティング」では何をするの?

「キックオフミーティング」では、メンバー(あるいは参加者)の自己紹介やプロジェクトの内容の確認、ミッション(使命)や最終的なゴール(目標)の確認などが行われます。

他にも飲食をしながらメンバー同士で歓談を行う……といったこともあるようです。

「キックオフミーティング」で行う内容
  • メンバーの自己紹介
  • プロジェクトの内容の確認
  • ミッション(使命)や最終的なゴール(目標)の確認

「キックオフミーティング」を行う目的は、メンバー同士のアイスブレイクや一体感の醸成だと言ってもよいでしょう。

「私たちは《インターネットの力で世界を変える》ことを『ミッション』に掲げ、様々な事業展開を行っています」「今回、契約店舗様の利益を最大化させることを『ミッション』としたチームを立ち上げた」......。 このように、最近、ビジネス関連...
「学級運営では、新学期に『アイスブレイク』を活用する先生も少なくない」「営業トークでは、まずは世間話などの『アイスブレイク』をして、相手の警戒心を解く必要がある」......。 このようにビジネス系の記事やビジネスシーンで見聞きする機...

ビジネスシーンで使われるその他の「ミーティング」

「キックオフミーティング」以外に、 ビジネスシーンで使われる様々な「ミーティング」についても見てみましょう。

ビジネスシーンで使われる様々な「ミーティング」
  • 「セールスミーティング」
     =”販売に関する会議”
  • 「オフサイトミーティング」
     =”現場を離れた場所で実施される会議”
  • 「スタンドアップミーティング」
     =”席に座らずに起立したまま行われる会議”
  • 「スモールミーティング」
     =”企業の経営陣と機関投資家やアナリストらとのミーティング”
  • 「トップミーティング」
     =”M&A交渉における譲渡側の経営陣と買収側の経営陣との交渉”

このようなものがあります。これらの言葉は、ビジネスパーソンとして覚えていても損はないかもしれません。

いずれにせよ、「キックオフミーティング」という言葉はビジネスシーンでもよく用いられる言葉なので、社会人の常識として意味を知っておきたいところです。

以上、「キックオフミーティング」の意味についての説明でした。参考になれば幸いです。

※本記事は2016年7月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。