「地政学的リスク」ってどういうこと?「地政学的」の意味とは?

「中国の影響力の拡大に伴い、東南アジアの『地政学的』な情勢は大きく変化している」「企業が海外進出を行う際には、『地政学的』なリスクも考慮しなければならない」……。

このようにビジネス記事などでも用いられることが多い「地政学的」という言葉。

いったいどのような意味や使い方があるのでしょうか?


「地政学的リスク」ってどういうこと?「地政学的」の意味とは?

「地政学的」の意味とは?


「地政学的」の読み方と意味とは?

まずは「地政学的」という言葉の読み方と意味の確認から。

読み方は”ちせいがくてき”。

「地政学的」とは、【地】理的な条件が国家の【政】治や経済などに与える影響を研究する【学】問である「地政学」に、接尾辞「的」がついた言葉です。

というわけで「地政学的」の意味は、”地理的な条件が政治や経済などに与える影響”という意味になるのですが、単に”地理的な面および政治的な面”という意味で用いられているケースも数多くあります。

「地政学的」(読み方:”ちせいがくてき”)の意味
  • “地理的な条件が政治や経済などに与える影響”
  • “地理的な面および政治的な面”

「『地政学的』リスク」という表現でよく使われる

「地政学的」の言葉は、特に「『地政学的』リスク」という表現でよく使われます。

例えば、(地理的な条件が前提となり)歴史的に民族紛争・宗教対立が絶えない地域や国や、政治情勢が不安定な国。

このような国や地域に企業が進出しようとする場合や、このような国や地域で起こる事件や紛争が、世界の株式市場などに影響を与えそうな場合などには、「『地政学的』リスクが高い」と表現し危険性を指摘します。

「地政学的」の基本的な使い方

続いて、基本的な使い方(基本パターン)を見てみましょう。

「地政学的」という言葉は、主に「地政学的リスク」や「地政学的な影響」、「地政学的な緊張(不安定性)の高まり」といった表現で用いられます。

「地政学的」の基本パターン
  • 地政学的リスク
  • 地政学的な影響
  • 地政学的な緊張(不安定性)の高まり

「地政学的」を用いた具体的な文例

具体的な文例についても見てみましょう。

繰り返しますが、「地政学的」の意味は、”地理的な条件が政治や経済などに与える影響”や”地理的な面および政治的な面”です。

「地政学的」を用いた具体的な文例
  • トルコのイスタンブールは、かつて「地政学的」な意味合いで西洋と東洋の懸け橋だった。
  • 中国の影響力の拡大に伴い、東南アジアの「地政学的」な情勢は大きく変化している。
  • 台湾は「地政学的」に見ても、日本にとって最重要な国のひとつであろう。
  • 沖縄県に米軍の基地があることは、「地政学的」見地からも重要なことである。
  • 香港は中国への返還以前から、その「地政学的」特性を生かし、東アジアの金融の一大拠点となっていた。
  • 中東情勢が緊迫してくると、「地政学的」リスクの回避という観点から逃避先通貨の円が買われやすくなる。
  • 企業が海外進出を行う際には、「地政学的」なリスクも考慮しなければならない。

このように用いられます。

”存在”や”存在感”という意味がある 「極東地域におけるアメリカの軍事『プレゼンス』」「世界経済において中国の『プレゼンス』が高まっている」......。 ニュースやビジネス系の記事で見かけることが多い「プレゼンス」というカタカ...

「地政学的」の同義語・類義語

「地政学的」に似た言葉には、「地理的」や「政治的」、「ジオポリティクス」などといった言葉があります。

「地政学的」の同義語・類義語
  • 「地理的」
  • 「政治的」
  • 「ジオポリティクス」

いずれにせよ、社会人の一般常識として「地政学的」という言葉の意味を知っておきたいところです。

以上、「地政学的」の意味と使い方についての説明でした。参考になれば幸いです。

「地政学的」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年9月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。