いったい誰のこと?「消息筋」の意味と使い方とは?

様々な事情で名前を出せない”関係者”や”事情通”のこと

「『消息筋』によると、B国はC国産製品に対しダンピング判定を行い、報復関税を賦課する可能性があるという話だ」……。

このようにニュースでも見聞きする機会が多い「消息筋」という言葉。

どのような意味があるのでしょうか?


いったい誰のこと?「消息筋」の意味と使い方とは?

消息筋の意味とは?


「消息筋」の読み方と意味とは?

まずは言葉の読み方と意味の確認から。

「消息筋」の読み方は”しょうそくすじ”。

特に政治や経済、軍事関連などといった国際的なニュースで用いられる言葉で、様々な事情で名前を出せない”関係者”や”事情通”、”内情に詳しい(熟知している)人物”などを指す言葉です。

「消息筋」(読み方:”しょうそくすじ”)の意味
  • ”関係者”
  • ”事情通”
  • ”内情に詳しい(熟知している)人物”

また、当事者がオフレコとして語った内容を報道する際に、情報源をぼかすために「消息筋」という言葉が用いられることもあるそうです。

「今回の会議の内容は完全に『オフレコ』ということでお願いします」「会合の議事録には参加者の『オフレコ』発言が含まれているので、決して公開しないように」......。 このように、様々なシチュエーションで見聞きする「オフレコ」という言葉...

「消息筋」の基本的な使い方

「消息筋」の基本的な使い方(基本パターン)を見てみましょう。

「消息筋」の基本パターン
  • 「消息筋」の話によると
  • 「消息筋」が語ったところによると
  • 複数の「消息筋」によると
  • 匿名の「消息筋」によると

このような表現で用いられます。

「消息筋」を用いた具体的な文例

具体的な文例についても見てみましょう。

「消息筋」を用いた具体的な文例
  • 複数の「消息筋」によると、A国は近い将来に核実験を予定しているらしい。
  • 「消息筋」によると、B国はC国産製品に対しダンピング判定を行い、報復関税を賦課する可能性があるという話だ。
  • 「消息筋」からの情報によるとD社は今秋にも新製品を発売する予定だという。
「リーク」=”(意図的に)情報を漏らすこと” 「今回のA社の不祥事は、関係者からの『リーク』が端緒となり発覚した」「先日明らかになったB氏のスキャンダルでは、B氏に近い人物が週刊誌に情報を『リーク』したとみられている」……。 こ...

このように用いられます。

先ほども述べた通り、政治や経済、軍事関連などといった国際的なニュースで用いられることが多い言葉です。

「消息筋」の同義語・類義語

「消息筋」に似た言葉には、意味でも説明したように「関係者」や「事情通」、「内情に詳しい(熟知している)人物」などといった言葉があります。

「消息筋」の同義語・類義語
  • 「関係者」
  • 「事情通」
  • 「内情を詳しい(熟知している)人物」

いずれにせよ、「消息筋」という言葉は様々な事情で情報源を明らかにできない場合に用いられる言葉なのです。

以上、「消息筋」の意味と使い方についての説明でした。参考になれば幸いです。

「消息筋」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年12月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。