「跳梁」と「跋扈」から成る!「跳梁跋扈」の意味と使い方とは?

「現在、A国では様々な武装勢力が各地で『跳梁跋扈』しているため、治安がとても悪化している」「バブル崩壊後の日本では、外国のハゲタカファンドが『跳梁跋扈』した」……。

このようにニュース記事やビジネス関連の記事で用いられる「跳梁跋扈」という四字熟語。

いったいどのような意味や使い方があるのでしょうか?


「跳梁」と「跋扈」から成る!「跳梁跋扈」の意味と使い方とは?

この業界もねぇ~魑魅魍魎が跳梁跋扈してるのよ~


「跳梁跋扈」の読み方と意味とは?

まずは、言葉の読み方と意味の確認からしましょう。

「跳梁跋扈」の読み方は、”ちょうりょうばっこ”。

意味は、”悪人など好ましくない存在が(ルールや権威を無視して)のさばり、勝手気ままに我が物顔でふるまう様子”です。

基本的には「跳梁跋扈する」という表現で用いられます。

「跳梁跋扈」(読み方:”ちょうりょうばっこ”)の意味
  • ”悪人など好ましくない存在が(ルールや権威を無視して)のさばり、勝手気ままに我が物顔でふるまう様子”

この四字熟語に用いられている「跳梁」と「跋扈」という言葉は、それぞれが独立した熟語(意味は「跳梁跋扈」と同様)であり、各々単独で使用されることも少なくありません。

また、あまり見かける機会はありませんが、「跳梁」と「跋扈」を逆さまにして、「跋扈跳梁(読み方:”ばっこちょうりょう”)」と表記することがあります。

「跳梁跋扈」を用いた具体的な文例

具体的な文例についても見てみましょう。

「跳梁跋扈」を用いた具体的な文例
  • このゲームの舞台は、魔物達が「跳梁跋扈」している世界だ。
  • 現在、A国では様々な武装勢力が各地で「跳梁跋扈」しているため、治安がとても悪化している。
  • バブル崩壊後の日本では、外国のハゲタカファンドが「跳梁跋扈」した。
  • 人気ドラマ『半沢直樹』では、魑魅魍魎が「跳梁跋扈」する銀行の舞台裏が描かれた。
  • B国の産業廃棄物処理では、ヤミ業者が「跳梁跋扈」している。
  • 決して大柄とは言えない彼は、怪物たちが「跳梁跋扈」するプロの世界で果たしてやっていけるのだろうか。

このように用いられます。

「跳梁跋扈」という言葉が持つイメージをつかめたでしょうか。

ちなみに、似た言葉には「暗躍」がありますが、どちらかというと陰に隠れてこっそりと悪さをするイメージが強い「暗躍」に比べ、「跳梁跋扈」は堂々と”のさばり、勝手気ままに我が物顔でふるまう”イメージが強くなります。

「跳梁」と「跋扈」が単独で使用される文例

「跳梁」と「跋扈」が単独で使用される例も見てみましょう。

『第70回国連総会における安倍首相の一般討論演説』より引用します。

議長とご列席のみなさま、今年で設立70年を迎える国連とは、絶望的現実を前にして、容易に絶望しない人々の集団でした。だからこそ風雪に耐え、今日を迎えたのではありませんか。

エボラ熱の「跳梁」がありました。過激主義の「跋扈」があります。今また私たちの目の前で、多くの難民が命を賭してでも、恐怖から逃れようとしています。

しかしたとえどんな問題があろうとも、国連のもと、ともに立ち向かいましょう。各国が、それぞれもつ能力を持ち寄ろうではありませんか。

-『第70回国連総会における安倍首相の一般討論演説(2015年)』より

「跳梁跋扈」の同義語・類義語

最後に同義語・類義語を考えてみましょう。

「跳梁跋扈」に似た言葉には上でも示したように「跳梁」や「跋扈」、「跋扈跳梁(読み方:”ばっこちょうりょう”)」、それから「横行(する)」や「猛威(を振るう)」、「暗躍(する)」などといった言葉があります。

同様の意味を持つ四字熟語は、「百鬼夜行(読み方:”ひゃっきやこう”または”ひゃっきやぎょう”)」です。

「跳梁跋扈」の同義語・類義語
  • 「跳梁」
  • 「跋扈」
  • 「跋扈跳梁(読み方:”ばっこちょうりょう”)」
  • 「横行(する)」
  • 「猛威(を振るう)」
  • 「暗躍(する)」
  • 「百鬼夜行(読み方:”ひゃっきやこう”または”ひゃっきやぎょう”)」

いずれにせよ、「跳梁跋扈」という言葉は、社会人の常識として意味を知っておきたい四字熟語のひとつです。

以上、「跳梁跋扈」の意味と使い方についての説明でした。みなさんの参考になれば幸いです。

「跳梁跋扈」について深く知る参考リンク

※本記事は2017年1月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。