「有名無実」の意味と使い方とは…実際には機能していないこと

ルールを作ったのはいいけれど……

「スマートフォンの実質0円販売に対し、総務省はガイドラインを定め販売店に是正するよう求めたものの、販売店側も工夫を重ねているためガイドラインは『有名無実』化している」……。

このようにビジネス系の記事でもよく用いられる「有名無実」という四字熟語。

いったいどのような意味や使い方があるのでしょうか?


実際には機能していましぇぇーーーーーーん!


「有名無実」の読み方と意味とは?

まずは、言葉の読み方と意味の確認からしましょう。

「有名無実」は、”ゆうめいむじつ”と読みます。

”【名】は【有】るけど【実】質が【無】い”、すなわち”名前は立派だが、実質が伴わないこと”や、”名前はあるものの、実際には機能していないこと”といった意味を持つ四字熟語です。

「有名無実」(読み方:”ゆうめいむじつ”)の意味
  • ”名前は立派だが、実質が伴わないこと”
  • ”名前はあるものの、実際には機能していないこと”

「ルールが『有名無実』化している」ってどういうこと?

この四字熟語は、特に法律などルール(規則)の運用状況を説明する際に用いられます。

また、《抜け道や裏技が存在するので》という意味が暗に含まれているという点を知っておきましょう。

例えば「ルールが『有名無実』化している」と表現した場合、何らかのルールが定められたとしても、《抜け道や裏技が存在するので》実質的に「ルールが守られていない、機能していない」、つまり《抜け道や裏技が存在するので》「せっかくルールを作っても意味ないじゃん!」ということを意味します。

    「ルールが『有名無実』化している」
    ⇒《抜け道や裏技が存在するので》「ルールが守られていない、機能していない」
    《抜け道や裏技が存在するので》「せっかくルールを作っても意味ないじゃん!」

いずれにせよ「有名無実」は、ネガティブなイメージが伴う四字熟語です。

「有名無実」の基本的な使い方

続いて、基本的な使い方(基本パターン)を見てみましょう。

基本的には、以下のような表現で用いられます。

「有名無実」の基本パターン
  • 有名無実だ(である)
  • 有名無実となる(なった)
  • 有名無実化する(している)
  • 有名無実と化す

ちなみに「有名無実化」と同じ意味を持つ言葉には、「形骸化(読み方:”けいがいか”)」があります。この言葉も社会人の常識として覚えておきましょう。

”ルールや仕組みが機能せず、形だけのものになること” 「ノー残業デーを制定したものの、実際には『形骸化』している企業も少なくないという」......。 このように、ビジネスシーンをはじめ様々なシチュエーションで見聞きする「形骸化...

「有名無実」を用いた具体的な文例

具体的な文例で確認しましょう。

「有名無実」を用いた具体的な文例
  • スマートフォンの実質0円販売に対し、総務省はガイドラインを定め販売店に是正するよう求めたものの、販売店側も工夫を重ねているためガイドラインは「有名無実」化している。
  • 今回の自動車メーカーA社の不正発覚で、A社が定める大気汚染物質排出基準が「有名無実」化していることも明らかになった。
  • 憲法解釈の見直しによって集団的自衛権の行使が容認された場合には、「憲法九条が『有名無実』化してしまうのではないのか」といった懸念もある。
  • 有限会社が金融機関から借り入れるを行う際には、社長が連帯保証人となるケースがほとんどであるため、有限会社の有限責任は「有名無実」化しているのではないか。

このように用いられます。

《抜け道や裏技が存在するので》「せっかくルールを作っても意味ないじゃん!」のイメージが湧くでしょうか。

「有名無実」の同義語・類義語

同義語・類義語についても考えてみましょう。

「有名無実」に似た言葉には、先ほども紹介した「形骸化(読み方:”けいがいか”)」、それから「名ばかり」、「中身がない」、「実質が伴わない」、「実体がない」、「看板倒れ」などといった言葉があります。

「有名無実」の同義語・類義語
  • 「形骸化(読み方:”けいがいか”)」
  • 「名ばかり」
  • 「中身がない」
  • 「実質が伴わない」
  • 「実体がない」
  • 「看板倒れ」

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

まとめ
  • 「有名無実」は、”名前は立派だが、実質が伴わないこと”や、”名前はあるものの、実際には機能していないこと”といった意味を持つ四字熟語
  • 特に法律などルール(規則)の運用状況を説明する際に用いられる
  • 《抜け道や裏技が存在するので》という意味が暗に含まれている
  • ネガティブなイメージを伴う
  • 「有名無実化」と同じ意味を持つ言葉には「形骸化」がある

いずれにせよ、この四字熟語はビジネス系の記事でもよく用いられる言葉なので、社会人の常識として意味を知っておきたいところです。

ビジネスパーソンとしては、何らかの仕組みを作る際には、結果的に「『有名無実』化する」ことがないよう気をつけたいものですね。

以上、「有名無実」の意味と使い方についての説明でした。みなさんの参考になれば幸いです。

※本記事は2017年11月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。