ビジネスシーンで使われる「カニバリ(カニバリゼーション)」とはどういう意味?

カーニバルではありません! 「うちの商品Aと商品Bはカニバリしちゃってるなぁ……」「そんな狭い商圏に2店舗も出店したらカニバリを起こすよ」。このように上司や同僚が「カニバリ」という言葉を用いて会話をしているのを聞いたことがあるビジ...

ビジネスシーンでよく聞く「チャネル」と「チャンネル」に意味の違いはあるの?

流通チャネル・販売チャネル・オムニチャネル……。 ビジネスシーンでよく聞く言葉「チャネル」ですが、「チャンネル」と表記するパターンもあります。『どちらが正しい表記?』と悩むビジネスパーソンも多いのではないでしょうか。そこで微妙に謎な言...

安全を重視した設計思想「フェールセーフ/フェイルセーフ(fail safe)」と「フールプルーフ(fool proof)」の意味の違いとは?

機械装置やシステムの設計思想である「フェールセーフ/フェイルセーフ(fail safe)」と「フールプルーフ(fool proof)」の概念。 いずれも安全を重視した大切な設計思想ですが、どちらもカタカナ言葉であり語感も似ているため、...

ひらがなで書いたほうが無難!?「畏まりました」「畏まる」の読み方とは?

意外と読めない人が多い「畏まりました」と「畏まる」 ビジネスメールや手紙文でまれに見かける「畏まりました」という表現。『あれ、読み方がわからないぞ……』と読み方に悩むビジネスパーソンも多いかもしれません。 それもそのはず、「畏ま...