「従来」や「以前」との違いって?「従前」の意味と使い方とは?

「~から」や「~より」と表記した場合〈違い〉はない

「『従前』より、当施設においては特別に許可された場合を除いて写真撮影を禁止しております」「『従前』から言われてきたことではあるが、今後も女性の活躍を推進していかなければならない」……。

このように、博物館の注意文や政治家の演説や答弁など、ややパブリックなシーンで好んで用いられる「従前」という言葉。

いったいどのような意味や使い方があるのでしょうか?


「従来」や「以前」との違いって?「従前」の意味と使い方とは?

従前から~言われてきた~ことでは~ありますが~


「従前」の読み方と意味とは?

まずは「従前」という言葉の読み方と意味の確認からしましょう。

「従前」の読み方は”じゅうぜん”。

”これまで”や、”以前”といった意味を持つ言葉です。

「従前」(読み方:”じゅうぜん”)の意味
  • ”これまで”
  • ”以前”

余談ですが、住民票における「『従前』の住所」とは、「『以前』の住所」のことを意味します。

「従前」と「従来」、「以前」との意味の違いとは?

と、ここで気になるのが「従前」と似た言葉である「従来」、そして「以前」との意味の違い。

ちなみに国語辞書として定評のある『明鏡国語辞典』(初版)では、それぞれの言葉を以下のように定義しています。

「従前」、「従来」、「以前」の意味の違い ①
  • 「従前」 = ”今よりも前”、”これまで”、”以前”
  • 「従来」 = ”以前から今まで”、”これまで”
  • 「以前」 = ”現在より前”、”昔”
  • (引用:『明鏡国語辞典』(初版))

また、いずれの言葉も名詞であるものの、副詞的にも使うとしています。

英語の文法的な知識を持っている人なら、過去形と現在完了の違いを意識しながら、この三つの言葉の意味を眺めると、厳密な意味の違いがわかるでしょう。

つまり……。

「従前」、「従来」、「以前」の意味の違い ②
  • 「従前」 = 〈過去〉+〈過去~現在〉 ※英語の過去形+現在完了形をイメージ
  • 「従来」 = 〈過去~現在〉 ※英語の現在完了形をイメージ
  • 「以前」 = 〈過去〉 ※英語の過去形をイメージ

となるわけです。

ただ厳密な意味の違いがあるものの、結論を言えば、「従前(従来・以前)から」や、「従前(従来・以前)より」といった「~から」や「~より」をつけた表現をした場合には、意味の違いはないということになります。

お役所言葉として「従来」や「以前」の代わりに使われることが多い「従前」

「従前」という言葉は、お役所言葉として「従来」や「以前」の代わりに使われることが多く、官公庁をはじめとする公的機関が発表する文章や、公的なスピーチなどで好んで用いられる言葉です。

ですから、カジュアルなシーンで使用する場合には、なるべく「従前」の表記は避け、「従来」や「以前」としたほうが相手にも伝わりやすいでしょう。

”今そこにある危機” 「わが国の『喫緊』の課題は高齢化社会への対応だ」「地方経済にとって人材確保は『喫緊』の課題である」......。 このようにニュースでよく見聞きする「喫緊」という言葉。いったいどのような意味や使い方があるの...
「先頃」や「先日」、「この間」に言い換えることが可能 「『先般』の議論の内容を踏まえ、組織・業務体制の見直しの検討を開始したいと考えています」「『先般』の経営統合により、A社にはバス事業ならびにタクシー事業が新たな事業分野として加...
似ているけれど微妙に違う「当該」と「該当」 ビジネス文章で用いる「当該」と「該当」の言葉。 「まぁ使っている漢字も同じだし、フィーリングで好きな方を使えばいいや.....」と考えるビジネスパーソンもいるかもしれませんが、実は注意が必...

「従前」の基本的な使い方

「従前」の基本的な使い方(基本パターン)を見てみましょう。

基本的には「従前」「従前より」「従前から」「従前どおり」といった表現で用いられます。

「従前」の基本パターン
  • 従前
  • 従前より
  • 従前から
  • 従前どおり

「従前」の具体的な文例

「従前」を用いた具体的な文例についても見てみましょう。

「従前」を用いた具体的な文例
  • 「従前」より、当施設においては特別に許可された場合を除いて写真撮影を禁止しております。
  • 「従前」から言われてきたことではあるが、今後も女性の活躍を推進していかなければならない。
  • 「従前」からの取組みを踏まえて、さらなる成果を目指して研究を続けていきたい。
  • 今後も「従前」どおり、小学生を対象とした見学会を継続して実施していきたい。

このように用いられます。

いずれの文においても、「従前」を「従来」や「以前」で言い換えることが可能です。

「従前」の同義語・類義語

「従前」の同義語・類義語にはどのような言葉があるでしょうか?

「従前」に似た言葉は、やはり「従来」「以前」になります。それから「これまで」といった言葉を挙げることができるでしょう。

「従前」の同義語・類義語
  • 「従来」
  • 「以前」
  • 「これまで」

いずれにせよ、TPOに応じて、これらの言葉を使い分けていきたいものですね。

以上、「従前」の意味と使い方についての説明でした。ビジネスパーソンのみなさんの参考になれば幸いです。

「従前」について深く知る参考リンク

※本記事は2016年8月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。