「虚栄心が強い」ってどういうこと?「虚栄心」の意味と使い方とは?

「お受験では、母親たちの『虚栄心』や嫉妬心がむき出しになるという」「ブランドのロゴマークは消費者の所有欲や『虚栄心』を満たすための重要なアイテムである」……。

このように様々なシチュエーションで見聞きする「虚栄心」という言葉。

いったいどのような意味や使い方があるのでしょうか?


「虚栄心が強い」ってどういうこと?「虚栄心」の意味と使い方とは?

「あいつは虚栄心丸出しだな」って、もしかしてボクのことですかぁ?ひどくないですかぁ?


「虚栄心」の読み方と意味とは?

まずは言葉の読み方と意味の確認から。

「虚栄心」の読み方は”きょえいしん”。

「虚栄心」の意味は、”高い地位に就いたり高価なものを所有することで、周囲に対し自分自身を実質以上に見せようという気持ち”のことです。

また、”周囲に対し見栄(みえ)を張りたい、自慢をしたい気持ち”の意味で使われることもあります。

「虚栄心」(読み方:”きょえいしん”)の意味
  • ”高い地位に就いたり高価なものを所有することで、周囲に対し自分自身を実質以上に見せようという気持ち”
  • ”周囲に対し見栄(みえ)を張りたい、自慢をしたい気持ち”

意味からわかるように、この言葉は常にネガティブなイメージを伴って用いられます。

「虚栄心」の基本的な使い方

基本的な使い方(基本パターン)を見てみましょう。

基本的には以下のような表現で用いられます。

「虚栄心」の基本パターン
  • 「虚栄心が強い」
  • 「虚栄心を満たす」
  • 「虚栄心の塊(かたまり)」
  • 「虚栄心丸出し」

例えば、ある人物を「虚栄心が強い」と評した場合、その人物は(高価なものを所有することなどで)”周囲に対し自分自身を実質以上に見せようという気持ち”や、”周囲に対し見栄を張りたい気持ち”が強く出ているわけです。

「虚栄心」を用いた具体的な文例

具体的な文例も見てみましょう。

「虚栄心」を用いた具体的な文例
  • 彼女は自身の「虚栄心」を満たすため、医師や弁護士、一流企業のエリートビジネスマンといった、それなりの肩書を持つ人物としか付き合わなかった。
  • お受験では、母親たちの「虚栄心」や嫉妬心がむき出しになるという。
  • ブランドのロゴマークは消費者の所有欲や「虚栄心」を満たすための重要なアイテムである。
  • A社は、消費者の「虚栄心」を巧みにくすぐる広告を次々と展開することで、業績を伸ばしてきた。
  • 自前の美術館を建設し、世界中から美術品を購入している新興企業B社の社長には、「『虚栄心』丸出しだ」と批判的な声もあがっている。
  • 『虚栄心』の塊」と社内で評判の人物が新しい上司となったが、評判通りの器の小さな人物であった。

このように常にネガティブなイメージを伴って用いられます。

「虚栄心」の同義語・類義語

同義語・類義語にはどのような言葉があるでしょうか?

「虚栄心」に似た言葉には「自分を実質以上に見せたい気持ち」や「見栄(みえ)を張りたい気持ち」、「うぬぼれる気持ち」、「思い上る気持ち」、「自尊心」、「ナルシシズム」などといった言葉があります。

「虚栄心」の同義語・類義語
  • 「自分を実質以上に見せたい気持ち」
  • 「見栄(みえ)を張りたい気持ち」
  • 「うぬぼれる気持ち」
  • 「思い上る気持ち」
  • 「自尊心」
  • 「ナルシシズム」

いずれにせよ、「虚栄心」という言葉は様々なシチュエーションで見聞きする言葉なので、社会人の教養として意味を知っておきたいところです。

ビジネスパーソンとしては、職場で「あいつは『虚栄心』丸出しだな」と言われないようにしたいものですね。

以上、「虚栄心」の意味と使い方についての説明でした。みなさんの参考になれば幸いです。

「虚栄心」について深く知る参考リンク

※本記事は2017年2月時点の情報を元に執筆されたものです。あらかじめご了承ください。